晴れ間に光る雨

ジムに行く道中、午後の晴れ間に光る雨が降った。雨はいつの間にか雪になった。夜の帰り道も、まだ少し雪が舞っていた。

 

僕は馬鹿だ。

過去や未来に囚われて、大切なことに気づけない。大切なことを何度も疎かにして、失って、悔いるような馬鹿だ。もうこれ以上、大切なことを失いたくない。

 

ベランダに干した洗濯物は、乾かなかった。明日、晴れたら、もういちど干そう。早起きできれば、布団も干そう。

 

大切なことは「たられば」が効かない。もうこれ以上、大切なことを失いたくないから、ちゃんと気づけるように、過去でも未来でもなく、今を見よう。今を精一杯、大事にしよう。

 

明日、洗濯物を干したら、その後は部屋の片付けをしよう。そろそろ押入れの中身を整理しよう。物を溜めがちな性格だから、要らないものは思い切って捨てていこう。昔、衝動買いしたチェック柄のシャツも、もう着ないから捨てよう。片付けの手を、止めないようにしよう。